MENU

英語を好きになるためには

英語をやらなければいけないと分かっていたとしてもそれを好きになるための方法を見つけることができなければこれから先英語を勉強しても長続きをするとはとても思うことができないだろう。
英語と聞いて多くの日本人はまず思うことは苦手意識により勉強をしたくないと思う人達の方が多いはずである。
しかしなぜこれほど日本人は英語が苦手な人が多いのか疑問に感じる人達もとても多くいるだろう。
まず第一に英語の発音が日本人にとってはとても苦手だと感じる人達のほうが多いからだ。
英語と日本語は音の高さがまず違う為聞き取ることがとても難しいと考えられる。
特に英語の音はとても高いので聞き取るのが難しく逆に日本語はとても低くなっているのである。
つまり音の高さが違う為聞き取ることができていないのだ。
発音の本質として聞き取ることができない音は発音することができないと言われている。
つまり発音ができない人は音を聞き取ることができていないということになるためいつまでも音を聞き取ることができなければ発音をすることができないということになってしまうのである。
そのくらい英語の発音はとても重要なものになっており、英語は発音が命と言われているくらいでもあるのだ。
しかしここまでの話を聞く限り英語を好きになる人は逆に少なくなってしまいそうではある。
英語を覚えるには自分の趣味と何か関連付けて勉強をすることがモチベーションの向上に繋がるためオススメだ。
特に最近では洋画などを吹替では無く字幕でみたりして敢えて英語を意識できるような取り組みをしたりする人達も多い。
趣味を利用して英語を覚えることができるようになればそれだけでも楽しみながら勉強をすることができ専念することもできるようになるだろう。